FC2ブログ

「ReiSen32 for Poser Ver.3」BOOTH にて販売開始。

何とか、六月中の発売となりました。BOOTH へはこちらへ

200628_01.jpg

 製品仕様は「ReiSen21 for Poser」に準拠して、MAT-Pose で塗装やアンテナ等の有り無しを切り替えられます。
 今回はパイロット・フィギュアに、熱帯仕様の半袖・半ズボンの飛行服フィギュアを追加。これは、前回販売時の「ReiSen32」に準拠。MAT-Pose は、前回販売時のものに、二種を追加してあります。
 さあ、次は二二型だ。

スポンサーサイト



tag : 3DCG Poser

「T2FF for Poser Ver.3」BOOTH にて販売開始。

漸く、販売開始の運びとなりました。BOOTH はこちらへ。
 結果、ユーザーから要望を貰って、丸一年以上掛かってしまった。

200403_01.jpg

 製品仕様は前作「ReiSen21 for Poser Ver.3」と同様に、MAT-Pose にて塗装やアンテナの有り無し、プロペラ・スピナーの変更がされる現行バージョンです。
 本体が全てフィギュ扱いになったので、フレームにパーツをペアレントしていた Ver.2 以前版よりは、Poser 上での取り扱いが重いですね。特に画面描画に無駄に時間掛かって、Poser5 での取り扱いには忍耐が必要に。
 最近の PC の能力で、Poser9 以降のバージョンであれば、特にストレス無く扱えるとは思いますが。
 次は「ReiSen32 for Poser」の Ver.3 化を予定。拳銃の方、「AGL9」のバリエーション展開作業の方がストップしてますが~「STORY of HDG」の方の作業も有って、なかなかままなりません。その他にも並行作業してる事案も有りますし~。
 そんな訳で、この四月から Twitter の閲覧を封印している次第。大体毎日、合計で二~三時間を、タイムラインを追い掛けるのに費やしてるのは流石にどうにかしないと。成る可く、TL を読まない様に努力してみましたが、矢っ張り、開くと読んじゃうので。
 こちらが情報を流す時以外は、Twitter を開かない方向で、取り敢えずは運用していく方針。

tag : 3DCG Poser

本日の進捗・190204

早速、先ずは「Brigitte」のフィギュアへ水平展開。
 先ずは、修正前の画像を二枚。

190204_01.jpg

190204_02.jpg

 そして、修正後の画像、二枚。

190204_03.jpg

190204_04.jpg

 矢張り、修正後の方が違和感が少ないかなと、自画自賛。
 最初に弄った時に、どうして気が付かない物かと、後になって思うけど。まぁ、そんなもんだ(笑)
 意外と、手早く修正作業が終わって、本人もビックリ。この調子で、Ver.3 化済みのあと三人、「Omi」「Naoko」「Tomoko」にも、同様の改修を施さねば。

 話は変わるけど。先日、海外のユーザーさんから「二式水戦」はもう、Renderosityで買えないの?と、メッセージを頂いた。
 拳銃の「Gシリーズ」の作業が終わったら、次は「零式戦」の Ver.3 化に、今年中には着手しようかと思っていたのだけれど。要望も頂いたので、そろそろ準備を始めようかと、思案中。「零式戦」も二二型、五二型、がまだ残ってるしねぇ。
 時間が掛かると言う理由でここ数年は「飛行機ネタ」は控えていたのだけれど、最近、モデリング自体は大分、スピードアップしたような自己印象。そんな訳で、そろそろ解禁しようかな、と。まぁ、やってみるさ。あぁ、やる事が一杯。

本日の進捗・190203

「Akane」のフィギュア・ヘッド、目元の形状が気になってきたので、修正しました。
 先ずは、修正前の画像。

190203_01.jpg

190203_02.jpg

 角度が付いた二枚目で顕著ですが、目元の深さと言うか、内側が見え過ぎるのが気になります。
 これは眼球の曲率に合わせて瞼の形状を決めると、眼球が大きいデフォルメの影響で「出目金」状態になるので、その辺りの兼ね合いで目元の深さをこう決めたのですが。
 で、修正後のが此方。

190203_03.jpg

190203_04.jpg

 これはベース・モデルは弄らず、開眼モーフの方で、目を開いた時に目元が落ち込む様に変更して、目元の深さを少なくしました。
 あと、眼球の位置も微妙に前進させて、瞼と眼球との隙間が小さくなる様に調整。
 Poser の場合、単純なモーフは直線的にしか動かないので、曲面を覆う様な動きをさせる為にはモーフを複数に分割して連動させる必要が有るのですが。それも面倒なので、「Akane」の場合は目の開閉に合わせて眼球の方を前後させ、目を閉じる時に眼球が瞼からはみ出ない様に制御しています、と言うのは豆知識(笑)。
 さぁ、この対応を他のフィギュアにも水平展開。

「AGL9-02 for Poser」発売しました。

 BOOTH にて、久し振りの新製品「AGL9-02 for Poser」が発売となりました。

190106_01.jpg

 DL-market は相変わらず、サーバーが落ちた儘なので BOOTH のみでの販売となっています。
 セット内容は「AGL9-01 for Poser」と共通の「AGL9_G17_V2(G17_Gen.3)」に「G18_Gen.2」と「G18C_Gen.3」のMAT-Pose が追加となり、伸縮式のストックのフィギュアが追加となっております。
 本体である「AGL9_G17_V2」は、今回追加の MAT-Pose に対応した為、Ver.2.02 になっていますので、「AGL9-01 for Poser」を既に所有しているユーザーは、「AGL9-02 for Poser」に収録されている本体:「AGL9_G17_V2」と置き換えてご利用ください。「AGL9-01 for Poser」に収録されていた MAT-Pose はその儘、「AGL9-02 for Poser」でも利用できます。
 
 次は「G17C」かな。もう暫く、「AGL9」シリーズの開発が続きます~。

プロフィール

motokami C

Author:motokami C
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR