スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の進捗・160917

久方ぶりに「SWN357 for Poser」の続報。  実に半年ほど作業が止まってました(笑)が、ぼちぼちと再開。いや、水面下で時々、作業を進めてはいたんですが。
 で、「R8」タイプのバレル。
160917_01.jpg

 ほぼ標準装備のオプション・レールをバレル上に乗せたのが、これ。
160917_02.jpg

 レールに、巨大な(笑)ドット・サイトを乗っけたのが、これ。
160917_03.jpg

 矢張り、このモデルにはドット・サイトを乗せないと面白くないので~実用性は兎も角。
 これで新規製作のパーツはほぼ揃ったのだけれど、次はグリップの製作か。
 あとは新規分のテクスチャ描いて、カートリッジ用のクリップを作って、それから Poser へ移行してセットアップ、と。
 来月中に作業が完了するか? 久し振りに、頑張れ、自分。
スポンサーサイト

tag : Cinema4D 3DCG Gun

本日の進捗・160319

「SWN357 for Poser」続報。
 「V-comp」タイプのバレル三種。
 先ずは、マズル・ブレーキ付きのバージョンが掲載画像。
 
160319_01.jpg
 
 次が、マズル・ブレーキをマズル・キャップへ交換したタイプ。
 
160319_02.jpg
 
 最後が、マズル・キャップも取り外した状態。
 
160319_03.jpg
 
 いずれも、5インチのバレルですが。ネットで画像を漁ってみると、これの3インチ・バージョンも有ったのか、カスタムなのか? メーカーのラインアップには今は乗っていないのだけれど。もうちょっと調べてから、モデル化するかどうか決めよう…。
 次は「R8」のバレル、月曜日からモデリング開始予定。

tag : Cinema4D 3DCG Gun

本日の進捗・160312

「SWN357 for Poser」続報。
 先ずはバレル三種、モデリングと UV 展開まで終わりました。
 先ずは5インチ・バージョン。これは、シリンダーの保持方法がヨークに仕込んだボール・プランジャ方式になっています。
 
 160312_01.jpg

 次が、4インチ・バージョンで、これはシリンダーの保持方法が伝統的なエジェクター・ロッド先端にロッキング・ボルトを押し込む方式に。それから、フロント・サイトが良くあるレッド・チップ付きのアレ。

160312_02.jpg
 
 最後が2.5インチ・バージョンで、これはまた、ヨークのボール・プランジャでシリンダーを保持する方式になって、シリンダーがノン・フルート型に。あと、フロント・サイトがいちいち違いますが、これはレッド・チップはなくてリアサイト越しに見える部分が赤いペイントになってます。

160312_03.jpg
 
 いずれも、今のところは前に作ったグリップを暫定的に付けたままになってますが~グリップはそれぞれ、後日、製作する予定です。
 バレルについては、あと、「V-comp」タイプのをマズル・ブレーキ有りと無しで、それから「R8」タイプのと「327」の2インチ・バージョンまで製作したいので~もう暫くバレル作りが続きます。グリップ作りはそのあとかな~。
 テクスチャ製作はあとでまとめて。さぁ、ガンバレ自分。

tag : Cinema4D 3DCG Gun

本日の進捗・160306

次期製品「SWN357 for Poser」、大体、形になってきたので経過公開です。
 作業を始めたのは昨年の十月頃だったかな?
 基本的には旧作「SWM29」のパーツを流用しながら、フレームやハンマー、トリガーなどを改造。シリンダーは新規製作。バレルも「SWM29C」のをベースに、作り替えてあります。

160306_01.jpg
 
 .44Mag 用の N フレームに、.357Mag を8連装にしたシリンダーを装備したという、ちょっと変わったモデルです。
 掲載画像のはバレルが5インチのモデルですが、バレルは4インチとか他の形状の物へ、例によってジオメトリ・チェンジで交換出来る仕様にする予定。
 
 今月中に、作業が終われるかな~と言う事で、雑用の空き時間を見つけては鋭意製作中です。

tag : Cinema4D 3DCG Gun

本日の進捗・150528

「JNB8 for Poser」続報。二十一日目。
 先ずは前回製作した、初期型のフレームとダルマ型トリガー・ガードを組み合わせた後期型の初期生産型。
 
150527_01.jpg
 
 次に、簡略型コッキング・ピースを装着した、後期型・末期生産型。
 
150527_02.jpg

150527_03.jpg
 
 モデリングでは再現してませんが、生産時期によってグリップ・パネルのセレーション(滑り止めの溝)が多かったり少なかったり全く無かったり、と言う違いがあるのですが。その辺りはテクスチャにて再現の予定。
 
 そんなわけで、明日からはテクスチャの製作に突入。
 
プロフィール

motokami C

Author:motokami C
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。