本日の進捗・140327

「JDF_AHI_F_9 for Poser」続報。
 着陸脚格納室とウェポン・ベイ、それぞれのドア・パーツ、作業完了。
 干渉しないで開閉するために必要な、軸の数と位置については割り出し済み。開いた状態でのテスト・レンダがこちら。

140327_01.jpg
 
 サイズと干渉しないのを確認するためにダミーの SRAAM と MRAAM が入ってますが、これらは後日作り直します。
 各部ドアを閉じた状態でのテスト・レンダがこちら。

140327_02.jpg
 
 ドアが左側分しかないのは、UV 展開が終わった後で反転コピーするので、まだ作ってません。左右対称のパーツは、UV 展開してから反転すれば、UV 展開の手間が省けるので。
 
 しかし、ステルスっぽい設定にしたのは失敗だったか。ウェポン・ベイの製作は手間が掛かる…。これが無ければ、もっとサクサク、モデリングが進むのに(笑) まぁ、作り始めちまったものは仕方がないので、引き続き作業を続けます。
 次は、押し出し機構付きのミサイル・パイロン、各部ドア開閉機構の製作を開始予定。次いで、前後着陸脚、コックピット、と細部を製作し、ノズル、各部動翼の順かな。
 あとどのくらい掛かるのか、ちょっと今は見当がついてません(笑)
 パイロット・フィギュアも作らないと、だしね~。先は長い。
スポンサーサイト

本日の進捗・140321

「JDF_AHI_F_9 for Poser」続報。
 着陸脚格納室及び、ウェポン・ベイの内壁がひとまず完了。
 ウェポン・ベイは、側面のが「SRAAM(短射程空対空ミサイル)」専用で、ここに片側二発搭載できます。胴体下面のは「MRAAM(中射程空対空ミサイル)」四発、または「LRAAM(長射程空対空ミサイル)」三発を搭載可。あるいはスマート爆弾を二発とか、爆装も可能ですが~まぁ、通常は対空装備です。
 ステルス性を重視する際は以上のような内蔵兵器のみの携行となりますが、ステルス性を重視しない場合は、翼下に落下増槽や爆装、対空兵装を装備できます。その辺りの装備プロップも後日製作しなければ~となると、製品化までの道のりはまだ遠い。救いは、すべてを基上オリジナルででっち上げられるので、実物の寸法とか余り気にしなくてもいいところかな。まぁ、リアリティを求めると、それなりに参考値を調べますが。取り敢えず、その辺りのことは置いといて。

140321_01.jpg
 
 さて、次の作業は取り敢えず、着陸脚やウェポン・ベイの各部ドア。外壁は切り出したパーツが残っているので、それぞれ、厚みと裏側の基礎形状製作を予定。
 ちょっとずつディテールを追加していきます。

本日の進捗・140313

「JDF_AHI_F_9 for Poser」続報。
 着陸脚関連の作業の前に、機首周りの面の整理と、主翼端の処理を。
 機首周りについてはキャノピーの基礎形状を製作して、その周囲のつながり部分を整形。主翼端の形状は色々考えた挙げ句、ウィングレットを取り付けることにしました。

140313_02.jpg
 
 さて、いよいよ着陸脚の基礎形状製作へ。
 主翼の位置からして重心位置がかなり後ろ目になっているデザインですが、主脚位置は重心付近にないと離陸時の機首上げ操作に不都合なので~自ずと、主脚位置は決定。首脚(前脚)はバランス的にはコックピットの下辺りが普通っぽいのですが、そうするとホイール・ベース(首脚と主脚との間隔)が拡がりすぎて、地上での取り回しに問題がありますし、前輪が蹴り上げた異物がインテークに吸い込まれるのを防止する意味でも、出来る限りインテークよりも後ろへ持って行きたい、と言うわけ。

140313_01.jpg

 首脚がダブル・タイヤなのは、将来的に艦上機化する時の備えなんですが、その都合で下面のとんがった機種内部に首脚を格納するには相当に脚柱を振り上げなければならず~スペース的に無駄が増える事を考えると、タイヤ部分を胴体内に納められる現在の位置が良かろう、と言うことで。
 主脚も後方に振り上げる形ですが、前側へ振り上げると側面のウェポン・ベイの容量が減ってしまうのでこの方式に。首脚もですが、本当は前方へ振り上げる方向が降着装賃の駆動がトラブルになった時に、風圧で脚下げとロックが出来る可能性があるので、より安全方向なのですが(笑)。 で、首脚は後方に振り上げる際に 40°ねじって格納されます。
 脚扉の切り出しと可動軸の割り出しまでは出来たので、脚扉のステー等との干渉とか検証したら、次はウェポン・ベイの基礎形状製作へ移行。ウェポン・ベイ扉の切り出しとかまで終われば、細部製作を開始したいと思います。

PC不調事例・リターンズ

昨夜。気がついたら、PC が再起動していて「CMOS が読めねぇ」とエラー吐いて BIOS 待機で止まっていた…。
 取り敢えず BIOS を設定し直して、再起動したら~今度はネットへ接続できない。ADSL モデムやルーターなどを一通り再起動してみたが、状況は変わらず。プロバイダの方で障害が発生しているのかも、と思い、ひとまず就寝。
 翌、今朝。ネットに接続出来ないのは相変わらず。
 ADSL モデムの取説を捜索して、トラブルシューティングしてみたが、LED 表示から察するに、モデム側・ADSL 回線側は正常に接続できている様子。Windows 側の診断では、PC と HUB、ルーターまでの通信は確立できていて、ADSL モデムに異常があるのでリセットせよ、と出る。
 HUB やルーターをラインから外し、ADSL モデムと PC を直結して試しても症状は改善せず。ここまでの検証で考えられる原因は二つ。
 
 1.) こちら側の機器に異常はなく、通信は確立しているが ADSL 回線に何らかの障害が発生している。
 2.) PC の LAN 機能が異常。(※デバイス・マネージャー上では正常に機能している事になっているが)
 
 上記、1.) の場合、こちら側で打てる手はなく、プロバイダの対応を待つしかない。
 なので 2.) についての対応を考えると~何らかの LAN アダプタを追加して、そっち側で試してみれば、と言うことで。PC を開けなくてもいい、USB 接続の LAN アダプタを買って来ました。
 
 結果。ようやく、ネット接続が復帰。
 結論として、PC の LAN 機能が異常だった、と言うことですが~マザーボードの LAN 部分のみが壊れた、と言うことなのか? こんな壊れ方するんだなぁ、と言うのが正直な感想なのですが、再起動しても、オンボードの LAN はローカル接続としては機能している振り(?)をしているようで、少なくとも HUB は認識している。まぁ、正常かどうかが怪しい機能にわざわざリソースを振っておくのも嫌なので、BIOS でオンボードの LAN は不使用に設定しました。
 
 こんな感じで、メインの PC も確実に消耗している様子。なるべく早く、後継機を建てる予算を確保せねばなぁ…。
 以上のような顛末で、今日はモデリング作業がまったく出来ず。一日、が無駄になりました…。

本日の進捗・140309

「JDF_AHI_F_9 for Poser」続報。
 機首下部と胴体下部の面構成を変更し、インテークの位置を前進。もうちょっと整理が必要か。
 取り敢えず、胴体内の容積を増やしたので、ウェポン・ベイのための空間を確保、したのかは、これから検証。併せて、着陸脚とその収納スペースを検証せねば。
 大雑把なラフ・スケッチ一枚からモデリングをやっているので、作りながら考えてます(笑)

140309_01.jpg
 
 一応、ステルスっぽい形状で考えているのですが、すべての面が傾斜しているので~二次元で描いたスケッチの通り立体化できない…というか、三次元的に辻褄が合うように平面で考えるのは面倒臭いし時間が掛かるので、スケッチはそこそこにモデリングに突入した次第。
 さて、完成までどのくらい時間が掛かるのやら。

本日の進捗・140307

次の製品の製作に移ってます。
 呼称は「JDF_AHI_F_9 for Poser」と言うことで~架空の戦闘機「日本防衛軍、天野重工 F-9」です。「HDG」シリーズでは「やられメカ」ポジションの防衛軍制式の主力戦闘機ですが、実際には割と働いているんですよ(笑) 近距離の格闘戦では「エイリアン・ドローン」に適わないのですが、中・長距離ではそれなりに有効に機能します。主にミサイルでの迎撃戦になりますが、問題はミサイルの命中率が余り良くないことで(※「エイリアン・ドローン」が異常な機動をするため、最終誘導段階で回避されてしまう)。 ともあれ、この戦闘機が中・長距離で敵の数を削り、「HDG」が撃ち漏らしを近距離戦で処理する、と言う流れになります。
 因みに、この「F-9 戦闘機」の開発元「天野重工」は「HDG」を開発・運用する「天野重工付属・天神ヶ﨑高校」の親会社(?)と言う設定。

140307_01.jpg

140307_02.jpg
 
 さて、デザイン的には一度作ってみたかった「前進翼戦闘機」。時流に乗って「ステルス」っぽくまとめてありますが~実際にこれで「ステルス」たり得るのか?は、定かではありません。 垂直尾翼は有りませんが、ベクタード・スラスト式のノズルが付く予定。
 外形的には、現時点でほぼ固まりましたが、インテークの位置をもう少し調整するか、しないか考え中。
 当初、全長:18メートル、全幅:16メートルぐらいで考えていたのですが、作ってみたら全長的に寸詰まり感が拭えなかったので、全長は2メートル延長して約20メートルになりました。
 先ず、これを原型に、着陸脚や操縦翼、ウェポン・ベイ等を追加して細部を作り込んでいきます。
プロフィール

motokami C

Author:motokami C
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR