スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の進捗・140427

「JDF_AHI_F_9 for Poser」続報。
 首脚のモデリング作業が一段落。展開状態でテスト・レンダしたのが一枚目。

140427_01.jpg
 
 ステアリング機構が旋回、ショック・アブソーバがフルストロークした状態が二枚目。

140427_02.jpg
 
 当初、脚柱に取り付けたドアは固定だったのですが、そこに取り付けたタキシング・ライトが、アブソーバがフルストロークしてステアリング機構が旋回すると、ライトとタイヤが干渉することが回避できない(※ドア自体にもぶつかる)ので、ドアにもう一軸追加してクリアランスを確保するハメに(笑)
 脚を格納状態にして、ドアが開いているのが三枚目。アブソーバは、格納時には当然伸びきってます。
 
140427_03.jpg

 次は、主脚関連のモデリング作業へ移行します。
 
スポンサーサイト

本日の進捗・140415

「JDF_AHI_F_9 for Poser」続報。
 MRAAM 用の下面ウェポン・ベイ一式のモデリングが終了。
 掲載画像一枚目はドア閉鎖状態。製作しているのは左半分のみなので、右側が空いてますが。右半分は UV 展開後に反転コピーする予定。

140414_01.jpg
 
 二枚目はドアを開いた状態で、MRAAM 格納状態。

140414_02.jpg

 三枚目は MRAAM がランチャーごと押し出された状態。こちらは SRAAM とは違って、一発ずつ個別のランチャーが押し出されます。機構上の都合で、中央の前後は同時に発射位置に出来ません。前後のランチャーがぶつかっちゃうので(笑)。
 
140414_03.jpg
 
 次は、脚扉及び、着陸脚の細部製作へ突入。
 

本日の進捗・140406

「JDF_AHI_F_9 for Poser」続報。
 SRAAM 用の側面ウェポン・ベイ一式のモデリング作業が終了。
 掲載画像一枚目はドア閉鎖状態。

140406_03.jpg
 
 二枚目はドアを開いた状態で、SRAAM 格納状態。

140406_02.jpg
 
 三枚目は SRAAM がランチャーごと押し出された状態。

140406_01.jpg

 リンク機構がわりと複雑になりましたが、インテーク脇の空間に押し込んだので致し方なく。
 内壁が淡泊なのは、テクスチャ・ワークで処理する予定。
 
 次は、胴体下面の MRAAM 用のウェポン・ベイの細部製作へ突入。
 
プロフィール

motokami C

Author:motokami C
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。