スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の進捗・140729

「HDG-LMF01-A」、久々の続報。只今「メイン・ブロック」のモデリング作業中、中間報告です。
 
140729_01.jpg
 
 「コックピット・ブロック」とのドッキング機構と、メイン・ホバー・ユニット部までが、取り敢えずモデリング完。ホバー・ユニットには別途、装甲(※ディフェンス・フィールド・ジェネレータ)が着くかもですが~ひとまず、上部武装関連のモデリングに移行します。
 当初の目論見より、どんどんと細かいパーツが追加されています(笑)。まぁ、機構・構造的に有って当然のパーツを積み上げているだけなんですが…お陰で、完成が遅れる遅れる(笑)
 さて、八月中に完成できるのか? UV 展開とかテクスチャ製作とか考えると、気が遠くなります~。
スポンサーサイト

本日の進捗・140708

「HDG-LMF01-A」続報。「コックピット・ブロック」のモデリング作業がひとまず終了。

140708_01.jpg

 掲載画像一枚目はコックピット周辺。スイッチ類はポリゴンを省略する意味で、設定上はすべて正面のタッチパネルで操作することに。現実には確実な操作感とか、トラブルに対する冗長性とかの理由で、軍用仕様ですべてタッチパネルってのはあり得ないような気もしますが(笑)
 操縦桿はハの字(45°)位置が標準で、左右それぞれが左右へ 45°回転します。右手側がピッチ制御で、左手側がロール制御。左右を押し込むと前進、引っ張ると後退(※スラスト・リバーサー)、右側だけ押し込むと左旋回で、左だけ押し込むと右旋回、てな感じで。左右のハンドル前後がスロットル制御に直結しているわけではなく、その辺りはスピードや姿勢によってコンピュータが適切に制御してくれます。
 
140708_02.jpg
 
 掲載画像二枚目もコックピット周辺、足下。パイロットの膝部分にパッドを追加し、ステップと制御用のペダルが左右にありますが、まぁ、普通見えません。因みに右脚のペダルがエア・ブレーキ開閉、左脚のペダルが高度制御で踏み込むと高度下げ、爪先で引き上げると高度上げ。基本的にそんなに高空を飛べるわけではないので、高度制御はそれ程必要はありませんが、その辺りもコンピュータが宜しくやってくれます。
 
140708_03.jpg

140708_04.jpg
 
 掲載画像三枚目、四枚目は外形を前後から。変更点は牽引や吊り上げ用のフックを掛けを追加した程度。
 取り敢えず、これにてコックピット・ブロックのモデリング作業は一段落。引き続き、本体、メイン・ブロックのモデリング作業に移行してます。こっちはどのくらい掛かるのやら~。

本日の進捗・140706

「HDG-LMF01-A」続報。引き続き「コックピット・ブロック」。
 外形的にはほぼ完成。掲載画像一枚目は、有視界操縦状態でキャノピー・アーマーが開放されています。パイロット正面にウィンド・シールドを追加しましたが、透明なので分かりづらいですかね。
 
140706_01.jpg
 
 フロント部のホバー・ユニットも細部を作り込みましたが、当初思っていたよりも厳つい感じになりました。前面に吸気口を設けたのですが~これでは吸気量がとても足りそうにないので両サイドに補助インテークも追加。それから、横向きにリアクション・コントロール用のノズルを追加。ヘッドライド状の部分はライトも入ってますが、各種センサーが収納されてます。あと、ピッチ・ロール制御用のカナードも。
 
140706_02.jpg
 
 二枚目はキャノピー閉鎖状態。キャノピーには HDG と共通のデフェンス・フィールド・ジェネレーターを追加。
 
140706_03.jpg
 
 三枚目、後ろから見るとこんな感じで、デフェンス・フィールド・ジェネレーターがキャノピーに取り付けられてます(笑) 電源が切れない限り、乗員は絶対安全という思想です。まぁ、乗ってるのが未成年学生女子、と言う設定なので。
 
140706_04.jpg
 
 最後、四枚目は下面から。フロントにランディング・スキッドが追加されてます。
 以上、取り敢えずこのコックピット・ブロックで残るモデリング作業はコックピット内部の操縦桿とかモニター類とか細々したパーツ。
 それらが終わったら、本体であるメイン・ブロックのモデリング作業へ突入~ガンバレ自分。

本日の進捗・140701

「HDG-LMF01-A」続報。引き続き「コックピット・ブロック」。
 前回、次はフロントのホバー・ユニットと、予告したのですが~キャノピー周りの細部製作に作業変更してます。
 
140701_01.jpg
 
 先ずは、当初のデザインだとコックピット内部は、パイロットの頭部周辺が狭すぎるので、肩から上ぐらいの部分にバブル状のバルジを追加。因みに、こいつのキャノピーは装甲であって、透明部分はありません。戦闘中はキャノピー内部のモニターを見て操縦を行います。
 キャノピーの開放シークエンスは、まず、前面部が上後方へ持ち上がります。
 
140701_02.jpg
 
 次に、前面部と中央部が後方へスライドします。有視界操縦の場合はこの状態で行動します。現在はまだ作ってませんが、パイロット正面には HUD(ヘッド・アップ・ディスプレイ)兼用のウィンド・シールドが付きます。
 
140701_03.jpg
 
 パイロットが乗り降りする際には、前面部キャノピーが更に上へ跳ね上がります。
 
140701_04.jpg
 
 キャノピーの開閉機構などの作り込みに、もう少し時間が掛かりますか。その次はフロント部の作り込み~今週中にモデリングが終わるかな?
 まぁ、本体のモデリングがまだまるっと残っているわけ、なん、です、が(笑)
プロフィール

motokami C

Author:motokami C
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。