スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の進捗・151129

「HDG-Akane」用制服、ジャッケトの DC 版が取り敢えず完成。で、こんな感じになりました。

1501129_01.jpg

 色はブラウン系、グリーン系とかも考えたのですが~矢張り、オーソドックスに紺色に落ち着きました。
 ジャケットがツートンと言うのは~リアルに有ったら、なんだかコスプレ衣装っぽいですが(笑)、まぁ、Poser 用の衣装ならありで良いかな、と。お話的には未来のお話(SF)ですし。
 フロントの合わせ部分、四角いのは飾りボタンで、フロントの留めはスナップ・ボタンという事になってます。勿論、Poser 用にはそこまで作ってませんが(笑) 何故、そんな設定になっているのか? DC で普通のボタンを再現するのが面倒臭いからです(笑)
 
 ともあれ、後はこのジャケットのコンフォーム版と、スカートを DC 化したバージョンを作らねば~と、言うことで作業はまだ続く。
スポンサーサイト

本日の進捗・151127

製作中の「HDG-Akane」用の制服セット。以前製作していたブラウスとスカートのセット、コンフォーム版をセットアップしました。
 
1501127_01.jpg
 
 現在製作中のジャケットはモデリングまで終了しているのですが、DC 服としてセットアップするのに、下に着せるこのブラウスとスカートも DC だと、二回シミュレーションをしなければならないので、それもどうかな?と思いまして。ジャケットの下用にコンフォーム版も作った次第。
 こちらはブラウスにシワが出来ないので、ノーマル・マップにてシワを表現してます。
 スカートの方はエクストラ・ボーン(八本)で掲載画像程度にはヒラヒラ出来ますが、まぁ、スカートだけは DC 化出来るように考え中。そんなわけで、ポーズによってはスカートとジャケットで、結局二回シミュレーションを実行しなければならない仕様。これはどうしようもないな。
 普通の立ちポーズぐらいなら、スカートのシミュレーションはしなくても良いとは思うのだけれどね。
 
 現在はジャケットのテクスチャを製作中。
 

本日の進捗・151112

「HDG-Omi」のサンプル作品。
 また服を着てないタイプの作品で申し訳ありませんが(笑)、これは、早く服を作れ。と、言うことですな。
 

 
 取り敢えず、これにてめでたく作業収束。
 
 次の作業として「学校用制服」のジャケット製作を開始。
 基本、DC になる予定ですが、コンフォーム服との組合せとか、製品仕様についてはもうしばらく検討しなければならない事項が幾つか。 まぁ、作りながら考えていきます。

本日の進捗・151110

取り敢えず、「HDG-Omi」が「BOOTH」にて発売となりました。
 「HDG-Akane」のアド・オンと言うことで、別途「HDG-Akane」が必要となりますのでご注意を。
 いきなり「Ver.2」扱いですが、これは以前、レンダロでフリー配布していたのが「Ver.1」と言うことで。「Ver.1」に対してフェイス・モーフとか改修されていますので「Ver.2」は別物ですので、念のため。
 
1501110_01.jpg
 
 サンプル作品をもう一つぐらい作ったら、一応作業収束の予定。
 次の作業の選択肢は三つ。「HDG-Brigitte」の「BOOTH」販売用の作業(※DH の製作を含む)か、学校用制服の作業へ進むか、或いは別の作りかけ製品の作業へ戻るか。
 ちょっと、検討します~。

本日の進捗・151108

「HDG-Omi」の主に、DH セットのハンドリング・テスト。
 この二日ほど、いろいろと条件を変えてシミュレーションを繰り返し~設定を煮詰めてきました、が。結局、一周回って元の設定に落ち着いた、という(笑)。


 
 相変わらず、HDG フィギュアの Body には上手く DH の衝突検出が働かず~ DC に対してもマージン距離設定が小さいと反応が安定しない傾向には変わりが無い。アニメーションなら誤魔化しも効くのだろうけれど、静止画で仕上げるとなると、イマイチ精度不足な感が否めません。
 Poser11 では DH のスタイリング・ツールに改善が入るという情報もあるので、シミュレーションの精度についても改善されることを期待。

本日の進捗・151101

「HDG-Omi」用の DH セット製作ほぼ終了。
 「Akane」に比べれば、まぁ、普通な髪型なのでもっと簡単にできる物と思って始めたのですが。いや、なかなかに手強かったです。
 結局、前髪、右側、左側の三分割でシミュレーションを行う使用になりました。C4D の Hair と違って、Poser の DH は「分け目」の設定が出来ないので。綺麗な分け目を作ろうとすると、シミュレーションを分ける必要があるのです。前髪は側面や後部に比べて一本の長さが半分くらいになるので、シミュレーション設定が共通だとスタイリングが維持できないので、これまたシミュレーションを分割する必要があり。
 ともあれ、一段落したのでもう少し、テストで弄ってみます。
 
 で、掲載画像のために製作中の「Akane」用の制服を「Omi」用へ変換しました。
 これは DC 服なんですが、体型を合わせるために一旦フィギュア化して、オブジェクトを書き出して DC 化してます。フィギュア化には PP2014 を使った訳なんですが~いやぁ、フィギュア化は随分楽になりましたねぇ。制服の元オブジェクトを読み込んで、セットアップ・ルームに移動して「Omi」のボーン構成を読み込めば、ほぼ一発で体型に合ったオブジェクトに変換できました。これをコンフォーム服にするにはパーツ分けとか影響範囲とか微調整しないといけませんが、DC 服ならその辺の作業は不要なので。
 但し、ロング・スカートの場合、脚が左右に分かれている都合でスカートが左右に分割されてしまい、それぞれのボーンが拡縮されている影響でロング・スカートが中央で左右に裂けてしまう現象がおきます。コレは仕方がないので、書き出したオブジェクトを C4D で読み込んで、裂けた部分を再接続して再びオブジェクト・ファイルに書き出し、Poser 側で DC 化してます。


 
 掲載画像的には、やはり、制服だとキャラにしっくり来ますねぇ。早く、ブレザーも作らねばだ。
 「鬼塚緒美」と「天野茜」、パワード・スーツの開発という点で意気投合した二人なんですが、実は見てる方向が違っている、と言う(笑)そんなお話なんです。
プロフィール

motokami C

Author:motokami C
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。