FC2ブログ

「ITBRT9-01 for C4D」BOOTH にて販売開始。

報告としては間が幾つか跳んでしまいましたが、「ITBRT9」です。

201217_01.jpg

 取り敢えず、Poser 版で初期にセット販売していた、スチール(黒)とステンレス、それぞれのコンパクト(ショートバレル)モデルです。
 Poser と違って、原型に MAT-pose でモデル・チェンジとはいかないので、四種類が入ってます。
 「SWN44」はバレルとグリップのチェンジだけなので、ユーザーが選択する仕様にしたんですが。「AMG44」以降は、一つのファイルが一つのモデルとなります。どのパーツを切り替えればいいのか、探すのが面倒なので。

 「ユーザーデータ」で各パーツの動作制御が出来るのは、「SWN44」等と同じ仕様。
 「ダブルアクション」、「シングルアクション」で色々と連動するのを設定してはみましたが、イマイチ、使い方が難しいかも知れない。リボルバーは1サイクルで元の状態に戻る(※シリンダーは1ピッチ、六連装なら1/6回転してる)けども、オートの場合、ブローバックしてハンマーが起きたら、1サイクル終了後にスタートとは違う状態で終わっちゃう。
 そんな都合で、スライド連動無しで「シングルアクション」と「ダブルアクション」の動作を設定したのだけど、途中で「スライド」を別のスライダで動作させて使えなくはないのだが…何だかな。
 もう少し、上手い設定方法が無いか、今後、アイデアが出れば改良したいかと存じます。

 「ITBRT9」のバリエーション展開に就いては、今後、続いていきます。
 先ずは、次回は「SWN44」のバリエーションを予定。


スポンサーサイト



tag : 3DCG Gun Cinema4D

プロフィール

motokami C

Author:motokami C
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR