スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の進捗・150302

久方ぶりの進捗。
 「HDG-LMF01」を仕上げてから、「Brigitte」のヌードフィギュアの方を仕上げようと作業していたら、素体のジオメトリ「FF02」に不具合を発見。脇の下部分の「Shldr」と「Chest」との分割ライン。「FF02」の開発段階で右往左往している内に「Shldr」側と「Chest」側とでポリゴンが二重になっているのに気がつきました。ポリゴンが二重になっていても、レンダリング結果が特に不正にならなかったので、今まで気がつかなかったのですが~流石にこのままではまずいので修正しました。併せて、以前は簡単な構造にしてあった眼窩部分の構造を眼球と交差しづらい構造に変更。これは、眼窩と眼球が交差している部分に瞳部分が動いてくると、瞳のレンズ部から眼窩内壁が見えてしまうので、その対策。まぁ、そんな極端な絵はまず作らないだろうとは思うのですが、念のため。それから、従来は唇部分が顔のマテリアルと同一だったのですが、これを唇部分だけ別マテリアルに独立させました。Cinema4D から .obj ファイルを書き出す場合、連続したポリゴンに複数の選択範囲を指定できないので、今まで顔と唇は同じマテリアルだったのですが。Poser 側で唇だけ別途選択範囲を指定して、.obj ファイルを再書き出しする事で唇のマテリアル設定を分離しました。
 ジオメトリを弄ったわけでは無いので、C4D で作ったモーフ・データはそのまま使用できます。
 そんな感じで、「Akane」のバージョンは、1.1 となりましたが、更に併せて、下着類の各関節の影響範囲(ウェイト・マップ)も微調整して、「Omi」と「Brigitte」にも水平展開。ついでに、「ニー・ソックス」を新たに製作。新たに、とは言っても以前作ってあった「ニー・ハイ・ソックス」を膝下丈に切りつめた訳ですが、まぁ、セットアップ調整はやり直しなので、それなりの作業量はあります。
 因みに、膝下までのが本来の「ニー・ソックス」で、膝上のが「ニー・ハイ・ソックス」、太もも丈のが「サイ・ハイ・ソックス」です。最近は、「ニー・ハイ」も「サイ・ハイ」もまとめて「ニーソ」って呼ばれているようですが。
 そんな流れでサンプル画像。
 

 
 過去作の拳銃類なぞばらまいてみましたが(笑)、そのおかげで今回は標準レンダです(銃器それぞれのトゥーン・マテリアル設定を作るのが面倒だったのです)が、やはり標準レンダでは違和感がイマイチ。ライティング、だいぶ頑張ったんですがね。
 あと、試しに短冊式のヘアーを PP2014 からの機能「物理シミュ」を使って、疑似ダイナミック・ヘアー化してみた実験です。万能ではありませんが、見る角度を限定して、動きを工夫すればそれなりに使えそうな感触。これらは通常用のヘアー・オブジェクトをそのまま流用しているわけではありません。「Akane」のは通常用のは物理シミュを行うと密度感が足りなくなるので、短冊ヘアーを倍ぐらいに増やしていますし、「Omi」のと「Brigitte」用のは毛先が持ち上がった状態でオブジェクト化したのをベースに物理シミュを行っています。これは、シミュレーションが身体や衣服と交差した状態からシミュレーションを開始しないようにするためです。
 それと、レンダリングにおいて、各キャラと衣類はサブディビを一段適用。そんな感じで PP2014 の各機能を利用したサンプル作品となっております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

motokami C

Author:motokami C
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。