スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の進捗・150911

カオスさん作「TS800」を入手したので、テストしてました。
 作者曰く「Poser のマテリアル設定はやってない」との事なので~まぁ、MAT 設定やってみるか的なノリで始めたのですが。
 モデルの出来自体は素晴らしい物で、ちゃんとセットアップすれば売り物にも出来るのではないか、とも思ったのですが~自動車とかはコピーライトとか面倒そうなので難しいかも。
 
 さて、折角のモデルなのですが、セットアップに幾つか不備があったので .obj ファイルの記述とか弄ったりした(※形状には手を付けてません)勢いで、基上の製品仕様に魔改造してしまいました。
 
 基上仕様では、各部の動作は「Body」パートに全ての ERC を記述して、各パーツはドキュメント・リスト上非表示・選択不可にしてるので、そのように .cr2 ファイルを書き直し。動作範囲とか、動いちゃまずい物はすべて最大値・最小値を「0」(※拡縮については「1」)に変更してあります。
 ハンドルとステアリングとか、ドア・ウィンドウとハンドルとかはオリジナルで連動するように設定してあったのでそれを生かして ERC を記述。
 ルーフについては移動ではなく、ジオメトリ・チェンジで非表示にする方式に変更。
 あと、ルートになるパーツが「hip」と言うのは自動車には違和感があったので「chassis」に、勝手に変更させていただきました。
 
 追加として、タイヤにはサスペンションの上下動(※後輪に付いては左右ロールも)を ERC で制御できるようにしました。
 
 で、本番であるマテリアル設定した結果が以下の通り。
 
150911_01.jpg

150911_02.jpg
 
150911_03.jpg
 
 テクスチャはオリジナルの物をそのまま使用してます。新規製作は無し。レンダリングは PP2014 にて。
 次は、Toon 版。
 
150911_04.jpg
 
150911_05.jpg

150911_06.jpg
 
 こんな感じになりましたが、いかがでしょうか?
 「セリカ」も入手済みなので、又後日、そちらも MAT 設定やってみましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

motokami C

Author:motokami C
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。