スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の進捗・150914

水面下で続けていた「SWM29C」の「Ver.3」化作業、漸く一通りの作業が終わったのでサンプル・レンダしました。
 先ずは標準マテリアル版、スチール製(SWM29)6.5インチ、4インチ(軽量バレル:マウンテン・ガン)とステンレス製(SWM629)5インチ、3インチ(バック・パッカー)の四つ。
 

 
 次は、Toon マテリアル版で、全てステンレス製の6.5インチ、4インチ、3インチ。
 

 
 以前の製品パッケージに対しては、4インチと3インチのバレル・サイズが追加となりますが、仕様としては「SWM29 Ver.3」と同様、基本モデル(スチール製6.5インチ)を MAT ポーズで各バリエーションへ切り替える方式です。
 今回はヒップ・ホルスターが附属しているので、そちらのバレルサイズ(8.375、6.5、5、4)もジオメトリ・チェンジで切り替え可能仕様に改修しました。
 コレで、フィギュアに持たせてポージングした後で気が変わって、バレル・サイズを変更したい時でも簡単に対応が可能になりました(笑)。
 
 この製品はレンダロ専売にしてしまっていたので~当面はレンダロでしか購入できません。
 取り敢えず、レンダロでヴァージョンアップ版をリリースした後、一ヶ月後位を目安にレンダロのマーケットプレイスから削除して貰い、その後 DL-MARKET 側で販売を開始したいと思っています。レンダロでリリースするのは飽くまでも旧作ユーザーへの配慮ですので、新規購入を希望される方は、できれば DL-MARKET 側で購入いただきたい。
 レンダロにはマーケット・プレイスから落ちた製品のバージョン・アップには対応しないと言われているので、わたしのような不人気ベンダーの製品をレンダロで購入されると先々がリスキーです。マニアックもしくはマイナーな製品はすぐにマーケット・プレイスから消えてしまいますからねぇ(笑)。
 その点、DL-MARKET は勝手に製品を削除されないし、自由に製品の改訂が出来るので、安心なのです。
 
 今後、新製品の販売は DL-MARKET へ一本化するとか、そろそろ考えないといけないかもね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

motokami C

Author:motokami C
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。