スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の進捗・151101

「HDG-Omi」用の DH セット製作ほぼ終了。
 「Akane」に比べれば、まぁ、普通な髪型なのでもっと簡単にできる物と思って始めたのですが。いや、なかなかに手強かったです。
 結局、前髪、右側、左側の三分割でシミュレーションを行う使用になりました。C4D の Hair と違って、Poser の DH は「分け目」の設定が出来ないので。綺麗な分け目を作ろうとすると、シミュレーションを分ける必要があるのです。前髪は側面や後部に比べて一本の長さが半分くらいになるので、シミュレーション設定が共通だとスタイリングが維持できないので、これまたシミュレーションを分割する必要があり。
 ともあれ、一段落したのでもう少し、テストで弄ってみます。
 
 で、掲載画像のために製作中の「Akane」用の制服を「Omi」用へ変換しました。
 これは DC 服なんですが、体型を合わせるために一旦フィギュア化して、オブジェクトを書き出して DC 化してます。フィギュア化には PP2014 を使った訳なんですが~いやぁ、フィギュア化は随分楽になりましたねぇ。制服の元オブジェクトを読み込んで、セットアップ・ルームに移動して「Omi」のボーン構成を読み込めば、ほぼ一発で体型に合ったオブジェクトに変換できました。これをコンフォーム服にするにはパーツ分けとか影響範囲とか微調整しないといけませんが、DC 服ならその辺の作業は不要なので。
 但し、ロング・スカートの場合、脚が左右に分かれている都合でスカートが左右に分割されてしまい、それぞれのボーンが拡縮されている影響でロング・スカートが中央で左右に裂けてしまう現象がおきます。コレは仕方がないので、書き出したオブジェクトを C4D で読み込んで、裂けた部分を再接続して再びオブジェクト・ファイルに書き出し、Poser 側で DC 化してます。


 
 掲載画像的には、やはり、制服だとキャラにしっくり来ますねぇ。早く、ブレザーも作らねばだ。
 「鬼塚緒美」と「天野茜」、パワード・スーツの開発という点で意気投合した二人なんですが、実は見てる方向が違っている、と言う(笑)そんなお話なんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

motokami C

Author:motokami C
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。